FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

magret de canard カモのマグレ

そういえば、
料理のレシピを全く載せていなかったような。。。
年末に作ったブッフブルギニヨンも今度レシピ載せると言いつつ、それも超スルーしてましたね、失礼。

なんでかな~ってこの4ヶ月を振り返ってみると、ほとんどご飯が進むくん的な料理しか作ってなかったんですよね、私米大好き人間なので。

昨日の晩御飯なんて、ひじきとなすとひき肉と豆腐をにんにく醤油で味付けした名前もない料理だったし。
ここは日本かよ~って突っ込みたくなるくらいですね。ほほほ。

ただこの前スーパーでフランスの食材をまじまじと見ていて、日本で手に入らない料理が沢山あるなぁということにはたと気付き、心新たにフランスの食材を使った料理をできるだけしてみようと思い、今日はカモのマグレという料理を作りました。

マグレっていうのはカモとかのささみ肉を意味するようですよ。
表面を焼いて、レアな状態で頂くのですが、フランスのかも肉は臭みがなくてほんとに美味しいんです!
レストランとか行ってカモって書いてあったらついつい食べたくなっちゃうくらい、私かも料理好きなんですよね

今日はモノプリ(スーパーです)に行ってカモのマグレ用の肉を買ってきました。

パッケージからして豪華でしょ。
canard.jpg

モノプリはモノプリグルメっていう自社ブランドの製品を出しているのですが、これがまたよい素材を使っていて超美味しいんですよ。お値段もちょっと張るのですが、はずれがないのでモノプリグルメ結構愛用しています。

今回買ったカモのマグレもモノプリグルメのものをチョイス。

調理方法は至って簡単。

フライパンに油を引いて、油の多い面を下にし8分ほど焼き、ひっくり返して6分ほど焼きます。
表面に塩コショウすることをお忘れなく。
お塩は岩塩、コショウはブラックペッパーだと美味しいです。

日本人なので、隠し味として最後におしょうゆをちょろっとたらします。

後は肉を細切りにして、その上にも塩コショウをかる~く振りかけて、出来上がり。

出来たのはこんな感じ。

magret de canard

夜だし油をすっきり流したい~ということでオレンジ添えにしてみました。
付け合せは今旬のアンディーブにラディッシュ、きのこのソテーとブロッコリー。

お肉の味が濃いので、アンディーブもあえてドレッシングとかはかけず、美味しいオリーブオイルを微量たらしてあとは岩塩を振り掛けるだけでOK。お口直しに調度良いです。
ラディッシュも美味しい岩塩につけて食べるととっても美味しいですよ!
きのこのソテーはバターと塩コショウとしょうゆ味という日本の居酒屋風でした。
バターはEchire(エシレ)のバター使ってます。
このバターむっちゃ美味しいですのでフランス来たら是非味わってみてください。

正味20分弱くらいで出来る、超簡単料理です。
えぇ、ずばり肉焼いただけです、ばれました?

お昼とかに食べるのであれば、またソースとか作っても美味しいかも。

残りのお肉でアレンジバージョン作ったらお知らせしますね~(多分 笑)

以上、ご馳走様でした~。

P.S. Jeanさん絶対好きな料理だと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。