スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Maitre dit que.... 子曰く

(Sのちゃんは5回ぐらい聞いている話なので読み飛ばしたほうがよいよ 笑)

日本を出る前に中学の時の英語の塾の先生に素敵な言葉をプレゼントしてもらいました。
当時先生のお家で英語を教えてもらっていたのですが、よく美味しいコーヒーを先生が入れてくれて、二人でおしゃべりにはなを咲かせていたものですキティー
あまりにもおしゃべりにはなを咲かせて車で迎えに来てくれていた母様をどんだけまたせてしまったことか!
っていうことを今さっき思い出しました。
ごめんね、母様。

とっても気が合う先生で、先生が学生時代ホームステイしている話を聞かせてくれたり、写真を見せてくれたりして、私の海外に行ってみたいという思いはどんどん膨らんでいったものでした。

もちろんそのときはまさかフランス語やってるなんて夢にも思いませんでしたが 笑

彼女はまさに私にとってのお師匠様なのです。

最近先生は論語をわかりやすく読むみたいな名前の本にはまっていたらしく、
「これはこずえちゃんにぴったりやと思う!」とのこと。
それはこんな内容です。

子曰く、之れを知る者は之れを好むものに如かず。
之れを好む者はは之れを楽しむものに如かず。

理性でわかっていても、感情で好む深さには及ばない。
感情で好む深さは、全身で楽しむ深さには及ばない。


一度きりの人生だから苦しい毎日を送るより、自分が楽しいと思えることを追求して生きていきなさいと。
仕事を辞めてフランスに旅立つ私に先生はこんな素敵な言葉を送ってくれたのです。
流石私のお師匠様。
いくつになっても保守的にならず、自分の幅を広げようとする先生のその性格、私も大好きです。


1年後に日本に帰ったら、我が子にどんな話を聞かせることができるかしら?

「こずえちゃんらしいね!」
って言って貰える様、弟子はフランスにて日々精進して参りますキティー


スポンサーサイト

コメント

Mais j'adore cette idee trop genial
Ca m'encourage ですよぉv-10

ぎゃぁ見直したら性別めちゃくちゃv-15
興奮して即レスしてしまいましたとゆーことで御愛嬌v-222

C'est pas grave, 相変わらず出てくるフランス語がナチュラルなフランス語ですばらしいv-10
この考え素敵だよねぇ☆私も地に足つけながらこの思想を持ち続けていけたらなぁって思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。