スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

les chaussettes en papier et la boite a lettres 紙で作った靴下とポスト

子供のころのクリスマス。

私が通っていた幼稚園では毎年クリスマスの時期になると色画用紙で大きな靴下を作っていました。

毎年それを持って帰っては24日の晩に玄関のドアに吊るしてその中に自分の欲しいプレゼントを書いたサンタさん宛の手紙を入れていたのです。
そうすると25日の朝にプレゼントとサンタさんからの手紙がいつもポストに届いていました絵文字名を入力してください

でもうちに来るサンタさん、若干あわてんぼうなんです。

あれは確か幼稚園の年長さんのときだったのかな?
確かピンク色の色画用紙で大きな靴下を作って、いつものように玄関のドアに吊るしてました。
その時に書いたプレゼントの中のひとつに
「ときめきトゥナイト(むちゃ懐かしいですよね~蘭世ちゃん)の1巻をください」
というのを私は書いていたんです。

次の日の朝起きてうきうきしてポストを見ると、入っていたのは
「ブギウギ幼稚園」
の1巻でした。

?????????????

ブギウギ幼稚園?

確かりぼんで連載はしてたけど、あれ?私そんなの頼んだっけ??
サンタさん?どうしちゃったの??

小さな私の頭の中はハテナでいっぱいになりました。

大人になってからサンタさん(Nこ:母)に聞いたところによると
「ときめきトゥナイトの1巻がなかってん~」

とのこと。
サンタさん、若干めんどくさがりでした。
でも何故ブギウギ幼稚園?
まぁ面白かったけどね。
でも1巻以降購入はしなかったけどさ。

一方で子供相手に「筆跡で母親とばれたら困るから!」という理由で仲良しのおばちゃんにメッセージを代筆してもらうほどのまめっぷり。

え?
気にするところ、そこ??

でもこのアイディアは本当に大好きで、このあわてんぼうのサンタさんのお陰で、子供のころの私は本当にサンタさんがいると信じていました。

自分が親になったら絶対同じことをやってあげよう!と今から心に決めています絵文字名を入力してください

皆さんは子供の頃、どんなクリスマスを過ごしていましたか?

以上、子供の頃のクリスマスの思い出でした四葉&てんとう虫





スポンサーサイト

コメント

靴下!私は大きいのお父さんから借りてベッド脇に吊るしてた気がします。サンタさん毎年きてくれるの知ってて、お兄ちゃんと起きてようとするんだけどやっぱり寝ちゃって朝目が覚めたら枕元にプレゼントがあるんですよね。いつも同じクリスマス仕様の包装紙で今でもその包装紙見ると心躍るんですよね~v-238

お父さんの靴下を借りて吊るしてたとこが可愛いねぇ~♪
いいなぁ、そういう子供の頃の暖かい記憶って大人になって思い出しても心が躍るよね^^
私はブギウギ幼稚園ってのがほんとに忘れられなくて、今でも爆笑しちゃうよ~。
ほんま我が母さすが~。

ほんっと、流石です。
もーほんっとなちさまお会いしたいです。
梢さん帰ってきたらまた西への旅に出ましょうね^^

サンタさん

わたしの思い出のクリスマスプレゼントは、
前の日に父親が飲み会で当てたオセロです。。

こずこは、昔のことよく覚えてるよね~! 私は、記憶がおぼろげやわぁf^_^; けど、ブギウギ幼稚園ってのがあったのはうっすら覚えてるよ(笑) トキメキトゥナイトは、勿論熟読してたし、歌も覚えてるけどね(^O^) 私がりぼん購入担当だったわりに、ブギウギ幼稚園の記憶が薄いなぁf^_^;
ウィキペディアで調べよ~っと(笑)

わ~い、ooki 君、Blogへようこそ~^^

ooki家のクリスマスは”朝起きたらポテトが靴下の中に入ってました”、みたいな可愛い感じかと勝手に妄想しちゃってたけど、父が飲み会で当てたオセロとは、、、なかなかほろ苦い大人な味がする思い出だねぇ!しかもお父さん、飲み会で当てたとか言っちゃう辺り素直だね^^;

おぉ!おねえこさん!!コメント待ってました><
うちの姉二人はクリスマス、どんな風に覚えてるかなぁってむっちゃ気になってて、ひそかにコメント待っててん♪
私は前の晩玄関のドアの取っ手に自分が作ってきた靴下をぶら下げていたのと、次の日の朝ポストにプレゼント見に行ってたのむちゃ覚えてるねん。おねえこは記憶おぼろげやねんね^^;
だってブギウギ幼稚園、むっちゃ衝撃的やったもん!恐らく主人公と思われる女の子と彼女の同級生と思われるサングラス掛けた男の子が車に乗ってる絵が表紙だったことまでは覚えてるけど、内容は覚えてないわ~。なちこに言ったら全く覚えてなかったけどね 笑
ウェキペデディアで調べたら教えてね~。
じゅんちゃんもコメントしてくれないかなぁ、わくわく^^

しのちゃんへ

うん、是非是非また西の旅しよ~^^
しのちゃんちにもまた行きたいし、今度は星の都でなちこにも是非会って帰ってね~。なちこはしのちゃんに相当恩を感じているから 笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。