スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japanese dinner ジャパニーズディナー

ずいぶん前に書いたかもしれませんが、

多国籍軍のわが部署では毎月インターナショナルディナーが催されます。

毎月誰かが自分の国の料理が食べれるレストランを選んで、部署のみんなを連れて行くというものなんですけどね、

第一回目がロシア料理で、
その後、ブラジル料理、
レバノン料理、
中華料理、
コロンビア料理、
と続きまして

日本料理月がやって参りました。

さてさて困った。

パリに日本料理屋さんは星の数ほどあれど、

美味しいところは高くてみんなのお財布がきつくなっちゃう。

安いところは偽日本食が多いからそこは日本人としてご招待したくないし。。。

そんな中で日本人がやっていて、リーズナブル、味もそこそこ、その名も”すしマルシェ”という渋いレストランにみんなを連れて行くことにしました。

ちなみにこのインターナショナルディナー、別に強制参加ではないので、来ない人は来ません。

でもさすが日本料理。

何と参加者15名!

同僚の友達とか彼氏とか、なんかそういう人まで来てました。

ちなみに私はGWで同期が遊びに来ていたので、パリまで来て日本食なんて申し訳ないけど、一緒に連れて行っちゃいました。ごめんね~。

コースは前菜2品、メインを1品選んで(刺身盛り合わせ、寿司盛り合わせ、ちらし寿司、てんぷら、焼き鳥などなど)味噌汁、デザート付き。これで22-26ユーロくらい。

パリでこの値段、リーズナブルなんですよ。

そして流石ですよ、日本料理やさん。

「予約の1日前までには皆様の食べる料理を選んでください。そうしないと同時に料理をお出しできないので」


わかります、その気持ち!日本では前日までにコースの人数とかフィックスしますよね。

でもうち多国籍軍なんです。

そんな日本人的な感覚、わかってくれないんです。

気の弱い幹事は

「日本企業で働いているからよくわかると思うけど、ほら、日本人は事前に準備しておきたいじゃない?」

なんていうよくわからない言い訳をしながらみんなからオーダーを取って周りました。

まぁ当然全員分は取れませんでしたが。

うっかり会議言ってる間に帰っちゃったりしてた人いたし。どんだけマイペース~。

そして当日。

人数が多かったのでテーブルが二つに分かれてしまったんですね。

うちの多国籍軍は席が離れ離れになるのは慣れてないらしく、

「これくっつけれない?」

なんて駄々をこねてましたが、フランス人化した日本人の店員さんに

「いえ、ここをくっつけると他のお客様がトイレに行くとき通れませんので」

とあっさりお断りされていました。


前菜登場。

見慣れないソースが掛かっていて、これは何だとの質問が。

黄色いからからしかな~、ジャパニーズマスタードかな~なんて説明をしたら

「これ、売ってないのかな、ここで。」


売ってません。

それ多分シェフの手作りです。

ホント発想自由。

気付いたら隣にいたイギリス人が500ccのジョッキをガブガブ飲み干していて、

「こんなん水だよ!」

なんていってる有様。

いや、水じゃないから。

いや、でも水かもね、君にとっては。



ふとラテンチームが固まっている後ろの席を振り向くと、

何と大関ボトルで頼んでいるではないですか。

どんだけ日本食楽しんでるんですか、この人たち。

しかもお会計みたら大関たったの17ユーロ。

安っ!!

ワインボトルで頼むより安いし。(日本で大関いくらとかの感覚失われているのでコメントの不自然さはスルーしてください)

料理も思ったよりボリュームがあって、美味しい美味しいとみんな大満足の様子。

あ~よかったよかった。感じも一安心。

デザートを頼んで~、

コーヒー飲みたい人は頼んで~、

じゃあお会計かな~、

と思ってラテンチームの席を振り向くと、





いいちこ?

なんで店員さんにいいちこ持ってこさせてるんだっけ?


「いまからこのボトル頼んだら飲む人いる~?」

という問い合わせに日本人以外ほぼ全員が手を挙げてました。

流石にうちの同期も

「どんだけこいつら飲むねん!」

と突っ込んでました。

えぇ、私も同感。

どんだけみんな飲むねん。

という訳でいいちこでしめたジャパニーズディナー、なんか違う気がする、緑茶だと思うんだけど、と思いながらもみんながすごく幸せそうに「美味しかった!ありがとう!ナイスチョイス!」なんて言ってもらえたからまぁいっか。


結構食べて飲んだのに、お会計は一人23ユーロぐらいでした。

すごい安い。コストパフォーマンス高し。っていうかあんだけ飲んだのに。。。


ちなみにビール12杯中半分は私の横に座っていたイギリス人が飲んだと思われます。

もちろん彼、いいちこもぐいぐい飲んでましたけど、って言うまでもない?


ちなみに今月のインターナショナルディナーはイングリッシュディナーです。

誘い文句はずばり

「イギリスで一番有名な料理、カレーをみんなで食べに行こう」



ちなみにノルウェー料理はIKEAに行かないと食べれないので、敢え無くスキップだそうです。


おもろいぞ、多国籍軍。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。