FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'impot 税金

どうも長らくご無沙汰です。

忙しかったり、震災でちょっとブログを書くのを自粛してたりしてました。。

やっぱり日本にいないと日本の本当の大変さがわからないし、そういう状況の中で私の能天気な日常をアップするは流石に気が引けまして。。。

そんな中、お友達たちから「最近ブログ更新してないの?」というお言葉を頂いたりして、なんか見てくれている人たちもいるし、そろそろ近況アップしようかなぁなんて思い出しました。

と言う訳で!

久々のテーマは

今日おぉ!!と思った税金の話を。

フランスでは所得税は自分で申告をします。
申告をするのが調度今の時期で、5月30日までに税務署に申告書類を送らなければなりません。

私は前の会社で働いていたときに1度申告をしたのですが、フランスに来て働き出したのが10月末で、申告は年度末の給料を申告するので、2ヶ月だけの勤務だと対した収入額にはならず、納税ゼロでした。

一度手続きさえしてしまえば次の年からのの確定申告の手続きは簡潔です。(めんどくさかったら申告しない人が多いから?)

税務署から昨年度の収入が記載された紙が送られてくるので、間違いがないかを確認し、サインをして送り返すのみ。

最近ではInternetでの申請も出来るらしく、何故か納期が紙での申請に比べて1ヶ月遅いのです。

ここまではまぁふんふんっていう感じなんですけどね、

不思議なルールがありまして。

初めて所得税を納税する人は、全額一括納入しないといけないそうです。



??



何で?

何で何で?

何でそんな納税デビュー者に厳しいルール??

むちゃくちゃ意味不明。

ちなみに所得税は自分の月給1か月分くらい取られるわけですよ。

それ結構痛いんだけど?

ちなみに2年以降は12分割で支払いが認められるらしいです。

だから何で何で?

何でそんな区別が必要なのさ~?


ちなみに納税率はもちろん収入によるわけで、一番高い税率が40%って言ってました。

まぁでも同僚が言ってただけなので、間違ってるかもしれませんが。

1年以上いて気付いたんですけど、この国で人から聞いた話は大概間違っていることが多いので、審議を確かめるにはGoogleとかに聞いたほうがよさそうです。

なので私の40%発言も信じないでください。

Googleに聞いてみてください。

話がそれましたが、自分の給料一か月分が数ヵ月後にせしめられると聞いて相当テンションが落ちた私です。

ちなみに結婚をしていたり、子供がいたりすると、納税額は減るそうです。

今日の所得税話を聞いて家に帰ってまじまじ給料明細見たのですが、年金、社会保険、失業保険もろもろでやっぱり額面から20%くらい引かれてるんですよね。

それに所得税を+αしたら、大体額面に対して30%をいろいろなことに納めているんだな、ということがわかりました。

あんまりそういうことを気にしたことがなかったので(気にしろよって感じ?)改めて色々なところにお金を納めていることを知ると、あぁ、自分もいちお社会人としての責任を果たしてるのね、なんて実感した本日の私(社会人何年目?)

色々高いなーっとは思うけれども、その分病院代はただだし、薬を買うときも社会保険で割引がきくし、何年か以上働いたら(何年かは忘れた)失業しても1年半くらい?の間は(これも曖昧)全額お給料が失業保険から出るらしいし、そういう意味では自分が何かあったときに保険として色々払っているのだね、とか働けなくなくて困った人たちの助けになることをできてるのかな?なんて思うとまぁいいかなんて結論付けました。

この国は社会保障手厚いですしね。

子供手当てとかも色々あるみたいですし。

社会って助け合うものなんだぜ~とフランス政府になんとなく教えられた気がします(前向き)

でも1年目は全額まとめて払えって言うのはやっぱり理由がわからないけど。。。

Googleに聞いてみようかな。。。。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。