スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le neige et Marhaba 雪とマルハバ

写真をアップするのがめんどくさくてコルシカ旅行記をアップしてないわけではないですが・・・・

今日はなんと初雪が降りました。

しかもふぶいてました。

天気予報に曇り時々雪マークがついていたんですけど、案外あたるモンですね、天気予報って。

吹雪は結局10分ちょっとくらいで収まったのですが、何故かレバノン人の同僚が雪見て超興奮してました。 

どうも

雪=クリスマス

っていう図式が彼の頭に浮かんだそうです。

彼の熱弁によると、レバノンの人にとってクリスマスは「イエス・キリストが誕生した日」だということがとてもとても尊いらしく、盛大に祝うのだとか。
町はそれはそれは綺麗にデコレーションされるのだとか。

さすが、イエス様出身地付近の国なだけあります。

ちなみにレバノンではアラビア語を話すらしいので、

「アラビア語でBonjourってなんていうの?」

って聞いたら

「マルハバ!って言うんだよ」

なんて教えてくれたんですけど、レバノンはとってもインターナショナルな国で、フランス語とか英語とかをチャンポンして話すらしく、マルハバはあんま使わないらしいです。

え~せっかく教えてもらったのに~マルハバ使わないの~

って思わず突っ込んじゃいました。

ちなみにアラビア語も国によって方言がすごいらしく、地域によって全然違う言葉を話すのだとか。

まさかレバノンについて知ることが出来る日が来るなんで、ほんと想像してませんでした。

ホントびっくり。

そんなマルハバな彼、やっぱりクリスマスは特別なので実家に帰るそうです。



実は明日は会社のクリスマスパーティー。

それにあわせて雪が降ったのかしら?なんで思ったり。

一ヶ月早いクリスマスパーティーを楽しんできます~。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。