FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visa du travail 労働ビザ

私が何故日本に長期で滞在していたかというと、労働ビザの申請のためでした。

ちなみにフランス滞在はワーホリ期間の1年だけのためだったのですが、色々あってパリにもう少し残ることになりました。

新しい会社で仕事をするためには労働ビザを取得しなければいけないので、その会社が委託している会社の指示に基づいて8月頃からビザの手続きを行っていたのですが。。。。

まず、労働ビザ申請用書類のために2枚写真を送ってくださいといわれたので、写真屋さんに行って取って速攻送ったのですが、

封筒に写真が入っていたことに気付かなかったらしく、うっかり捨ててしまったようです。

写真送って来い、って言っておきながらそれをうっかり捨てるとかありかな?とか思ったのですが、

I'm really sorry

とreallyが斜体になってしまうくらい強調して謝ってきたので、なんとなく許しちゃいました。

それからというもの

Have a nice weekend :)

みたいな感じで顔文字付きのメールがくるようになりました。

人間寛容になるものですね、味方が増えます。

その後労働局に書類を送るー>、労働局から私のビザ申請の許可が下りるー>労働局から私のビザ申請のための書類が在日フランス大使館に送られる

というプロセスを経て、在日フランス大使館にビザ申請をしに行くことができます。

振り返りをしてみると

労働局に書類を送ってからビザ申請の許可が下りるまでが約3週間
労働局から在日フランス大使館に私の書類が届くまでが約3週間

だったので、労働局の仕事は決して遅くはなかったのだなぁと思います。

どちらかというと、結局こんなにビザ取得が手間取ったのは、ビザ取得手続きを委託している会社の書類手続きが遅かったのと、彼らからくる情報が全然当てにならなくてそれに手間取ったからなんだなぁということがわかりました。

基本こういう申請ごとって振り回されるのが常なのですが、

まず持参物。
委託会社から持っていくようにと指示されたのが
戸籍謄本と証明書写真5枚に、添付書類でくっついていた長期ビザ申請用紙。

*戸籍謄本
大使館のホームページで確認すると、家族帯同者のみ必要な書類とのこと。

私には必要ないし~。

*証明写真5枚

大使館ホームページにも5枚と書いてあったので、わざわざ日本で証明写真を取り直して持参すると、
「あ、長期ビザ申請用紙に貼る1枚だけでいいから~」

と軽く大使館職員に言われました。

ホームページの必要書類、書き直ししといて~。

*長期申請用紙

委託会社から送られていたフォーマットは旧式のものだったらしく大使館のホームページからきた書類をダウンロードして、そちらを使いました。

この会社大丈夫かな。。。

一番最悪だったのが、フランス大使館へのビザ申請。

今までだとビザの申請って窓口に出向き、書類を提出するという流れだったのですが、2010年3月あたりから、ビザの申請がインターネットでの予約制になっていたらしく(!)、まずはインターネットでアポを取って、それから申請に来るという流れに変わってしまっていたそうです。

委託会社は当然そんなこと知りません。
そして私も当然わかっていませんでした。
1年前に申請した経験が逆に仇となって、もう思い込みで「ビザの申請は直接窓口に行けばよい」と思っていたんですよね~。

いちお大使館に行く前にビザ申請の流れをホームページでさらっと読んでいたのですが、ビザ申請の流れのところでは
「本人が書類を持参し、直接窓口にて申請を行う」

といった風に予約してからこいなんて書いてなかったので、気付けてなかったんです。

ところがどっこい、その1ページ前のビザについてという項目の欄に

「ビザ予約申請システムについて」

という項目があって、

”2010年ほにゃららからビザの申請をスムーズに行えるように、インターネットで事前に予約をしてから窓口にきていただくことになりました。”

みたいなことが書いてあったわけです!!

すっかり見落としてました。

まぁ大使館のページをくまなく読みこなしてたらきっと気付けていたので、私が悪いといえば悪いんですけど。。

最初は何も気付かずフランス大使館に書類を持って申請をにいっちゃいましたよ。
しじで警備員の日本人の方に非常に申し訳なさそうに

「予約していないと受付ができないきまりになっていますので、予約してから出直していただけますでしょうか」

なんて言われて追い返されて、

「あれ?なんか申請の仕方が変わっちゃった??」

って気付いたんです。とほほ。

この予約申請システムがこれまたレベル高くて、4日先以降からしか予約がとれないシステムになってる訳なんです。

ずる~い。

私みたいに大急ぎの人はどうしたらいいんだか~。

って突っ込みたくなりましたが、国家権力に逆らうとろくなことがないので、おとなしくアポの日が来るまで待ち続けました。

結局ビザ自体は申請してから1週間という速さで下りたので、やっぱり作業自体が遅いわけじゃないんですよね。
(駐在員ビザに関しては即日発行されたとか)

書類を受け取ってくれるまでが時間が掛かるだけなんだ、ということがよくわかりました。

自分が注意深くない人間なんだなぁということをつくづく感じる今日この頃でした。



















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。