FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visite en Provence #2 プロバンス旅行記#2

みなさんこんばんわ。

如何お過ごしですか?

こちらパリ、本日30度です、暑い・・・・

昨日コート着てたのに、今日は町の人が普通にノースリーブ着てました。

すごい順応力。

この逞しさ、見習わなきゃいけないなぁ、メモメモ。

という余談はさておき!、大分ほったらかしにしていたプロバンス旅行記ですが、ルシヨンの街を訪れた後、私たちが向かったのがメネルブという村です。


この名前を聞いて「!」と思ったあなた!そうです、ピーターメイルが住んでいた村にやって来ちゃいました~

とはいってもこの村、「南仏プロバンスの12ヶ月」の小説が大ヒットした後でも、観光地化することなくのんびりした村のままだそうです。


村の中心はこんな感じ。
provence 26


大きな木はあるけど・・・・・
provence 27


こんな感じですぐ村の中がぐるっと一周出来ちゃいました。

ミーハーな私は「ピーターメイルの家ってどこ??」

なんてきょろきょろ探したのですが、覚えていたのが

「家の裏がブドウ畑」

「坂を上がっていったところ」

「庭にプールがある」

という情報ぐらいしかなく、

Yこりんの

「やたらと風が吹き付ける家だった」

「大きな石のテーブルが置けるほど庭が広かった」


という情報を足しても、全くどこが見当つかず。


二人で

「あの家っぽくない?」
provence 28


と満足して、村を結局去りました。

いんです、きっとピーターメイルはもう住んでないし、どうせ会えないからいいんです。

ぽい家を見つけたから、それでいいんです、私たちは。


その後峠を越えて、漸くエクサンプロバンスに着きました。

この町は100個以上の噴水があるそうです。

これが一番大きな噴水で、エクサンプロバンスの目印的存在です。
provence 29


ちなみにこの街、私が学生時代2ヶ月過ごしていた街でもあるんですよ~。

ここでは私は最高の日本人の友達に出会い、住んでいる国、街、環境は違うけど、今でも連絡取り合ったりしてます

人の縁って本当に不思議だなぁとつくづく感じます。

どんなに離れていても、縁が強い人とはいつまでも繋がっていることができるし、どんなに自分にとって近い人だと思っていても、あるときを境に縁が切れてしまうこともあったり。

大事なときに自分の傍に現れて、大事なことを教えてくれる人がいたり、すべては必然なのかな?と思わずにはいられないことが本当によくあります。

いつも一緒にいることはできないけど、でも自分を大事に思ってくれている人との縁は大事に繋げていきたいなぁとつくづく思います

なんだかまた話がそれちゃいましたが、そんな思い出深いエクサンプロバンスの街に到着した私たちは、ホテルにチェックインした後、レストランに向かうことに。

この日向かったレストランは「Le Patio」という、その名の通り、お店の中に可愛いパティオがありました。
provence30.jpg

洗濯物を干すこの芸の細かさ!
こういうセンスがフランス人、さすがなり、って思います。
別の角度から見たら、こんな感じ。
provence32.jpg

こちらのレストラン、お店が可愛いだけでなく、料理のレベルもとても高く、選んで大正解!(いっつもこんなことばっかり言ってる??)

前菜のプロバンス定番料理盛り合わせ(こんな名前ではなかったはず、でも中身はこの名前の感じ)
provence31.jpg

メインは鴨のマグレとプロバンスといえば、の羊料理をチョイス。

鴨のマグレ
provence34.jpg


羊肉のグリル
provence33.jpg


すんごい美味しい!けど、ボリューム満点過ぎて間食できず。。。。

でもデザートも味見したい食いしん坊な私たちは、タルトタタンを半分こして食べました。
provence36.jpg
Le Patio
16, rue victor leydet
13100 Aix en Provence
Tel : 04 42 93 02 03
Closed : Sun., Mon.


お散歩がてら夜のエクスをプラプラしている間に通った市庁舎前の時計台。
provence35.jpg

夜の明かりに照らされて、とても幻想的でした。

以上、プロバンス旅行、1日目終了。

二日目に続きます~。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。