スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suprise サプライズ

Yこりんから
「アロママッサージに行かない?」
と誘いを受けて、昨日二人でアロママッサージを受けに行ってきました

本当は以前Yこりんが行ってとてもよかったところにいく予定だったのだけど、予約が生憎取れなかったため、別のサロンに行くことに。
そこはホテルの一角にアロマサロンを構えている、とても雰囲気のいいところでした。

フロントで
「マッサージ予約しているものなんですけど~」
と伝えると、
「わかりました、少々お待ちください」
とソファーに座って待たされることに。

二人でソファーに座って待っていると、見知らぬおじさんがひょっこりやってきて、
「一人は女性の施術師だけど、一人は僕が担当になるんだ。僕がマッサージする人はどっちだい?」


この言葉に二人できょとん。

え?

どういうこと?どういうこと?この人アロママッサージする人?

なんてひそひそしゃべっていると、

「僕は中国式マッサージ、指圧、アーユルベーダができるんだ。どれがいいかい?」

やっぱりアロママッサージちゃうやん、どちらかと言うと整体師やん。

逆にこの人がアロママッサージしてくれるっていうのもそれはそれで微妙かも、と思ったので、

「ちなみに顔とかの施術でもお願いできるんですか?」

と聞いてみると、

「もちろん、顔でも、手でも、足でも指定してくれたところどこでもマッサージできるよ。で、どれにする?」

とやたらとせかされるので、

「すいません、じゃあコース見せてもらっていいですか?」

というと、

「え?そんなのあるの?よくわからないからフロントに聞いてみるよ」

なんていってフロントに走っていってしまいました。

フロントから彼が持ってきてくれたコース一覧には、アロママッサージの色々な種類が記載されてあり、目を皿のようにして眺めても、彼が出来ると胸を張って言っていた、「中国式マッサージ・指圧・アーユルベーダ」は全く載っていませんでした。

このおじさん、もしかして今日だけ特別にここのサロンに雇われた人?

ということに私たちも漸く気付き、まぁ普通のマッサージでも気持ちいいかもね(超フレキシブル)ということで、おじさんに無理してアロママッサージをしてもらわず、指圧をしてもらうことにしました。

Yこりんがじゃあ指圧をお願いします、と頼んだら、

「彼女の生まれた年はいつだい?その年によって施術の仕方が変わるんだ」

なんておもろいことを言い出しました。

このおじさん面白いな~なんて思いながら

「XXXX年生まれです」

と伝えると、

「彼女は土の人間だ、土の人間は胃と腎臓をマッサージするのがいいんだ」

と語りだしました。

あまりにも面白いことを言い出したので、私も調子に乗って

「じゃあ私はXXXX年生まれなんですけど、私は何なんですか?」

と聞くと、おじさんは満面の笑みで

「君は火のタイプだよ!火のタイプの人間は、冗談を言うのが好きで、明るくて、いつも楽しそう
してるんだ。ちなみに僕も火だよ」

という、実は私としゃべって思ったこと言っただけじゃない?というコメントを頂きました。

そんなおじさんの指圧は、イメージした日本の指圧とは違ったようです。

元々その日だけのスポット対応で来てるみたいなので、そのサロンに行ってもきっと二度と彼に会うことはないでしょう。

その後はYこりんが予約してくれていたモンマルトルにあるレストランでお食事をしたのですけど、そこで漸く今日の趣旨がわかりました。


実は12日は私の誕生日。


そのためにサプライズで誕生日を祝ってくれようとしていたのです。


彼女は丁度いま仕事が忙しい時期で、土曜日も仕事に行くほど忙しい毎日を過ごしているのに、こんな風に祝ってくれて本当に嬉しくて感動しちゃいました。

お店のお姉さんがハッピーバースディを歌いながら私が頼んだデザートを持ってきてくれました
cul de poule5

けなげなYこりん、実はお店の人に事前に
「友達が誕生日なんだけど、特別なケーキとか用意してくれるかなぁ」
と電話でお願いをしてくれたそう。
するとお店の人に
「それはできない」
とあっさり断られちゃったみたいです。
なので「ろうそくを立てて、メッセージを書いてもらうことはできるかなぁ?」
と聞いたところ、
「それならできる」
と言ってもらえたそうです。

そして、デザートを持ってくる前に念押しでろうそくとメッセージを確認したところ
「メッセージは書けない」
とあっさり断られたとか 涙

でもYこりんの優しさが沢山詰まっていて、本当に素敵なプレ・誕生日パーティーでした。

使っている素材がとってもいいんだな、ということがわかるとても美味しいレストランでした。

前菜のキウイとアボカドのタルタル
cul de poule

同じく前菜の魚介のマリネサラダ
cul de poule2

メインの豚肉 
cul de poule3
ジューシーでとっても美味しかったです

メインの七面鳥
cul de poule4
皮がぱりっぱりで素晴らしい焼き加減でした

デザートのフルーツサラダ
cul de poule6
下にジュレ(ゼリー状のもの)が敷き詰められていて、夏らしくて美味しかったです

YこりんからもらったDuranceのピローパフュームとラベンダーのシャワージェル
cul de poule7


レストランはとても可愛い雰囲気で、お店のお姉さんもとても可愛くて愛想がよかったです。
モンマルトル散策の後のお食事にお勧めのレストランです。

Cul de Poule
adress : 53, rue des Martyrs 75009
Tel : 01 53 16 13 07
Metro : Pigalle (ligne 12)
Closed : Sun., Mon.
素敵な一日を、本当にありがとう

スポンサーサイト

コメント

Feliz Cumpleaños!
お誕生日おめでとう。
Bon anniversarie!←スペルわからん。

1年が素敵な出来事でいっぱいでありますように!

Re: タイトルなし

ありがとう!
今年もいい一年になるよう、頑張って生きていこうと思います☆
バルセロナでまりんちゃんとちゃこちゃんに、美味しいレストランで祝ってもらったの覚えてるわ~。
しかも可愛いひまわりの花束までくれたよね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。