スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Restaurants pratiques 使えるレストランのご紹介

パリには星の数ほどレストランがありますが(前言った?)、結構便利だなぁと思うレストランを今日はいくつかご紹介。

1)日本的サービスが受けれるレストラン  Pomze

要は日本人が沢山働いています。
そしてサーバーの人たちの気遣いは日本のレストランのサービスそのものです。
日本人が働いているレストランはパリに山のようにあるのですが、こんな風に日本式のサービスを保っているレストランって正直めずらしいので、びっくりしちゃいました。
ここのレストランはすべての料理にりんご(りんご自体が料理に入っている、シードルのようなりんご酒を使って料理をしているなど)が使われているというのが売りなのですが、味もとっても美味しかったですよ。
美味しいシードルも飲むことができますし、一階がブティックになっていて、そこでシードルやらジャムやらカルバドスやらを購入して帰ることが可能です。
お店にはピアノが置いてあり、夜はピアノ演奏もあったりします。

食事にはシードルを合わせて頂きましょう
pommez.jpg


前菜のムール貝のクラムチャウダー
pommez2.jpg


メインのカモ料理
pomez3.jpg

Adress: 109, boulevard Haussman 75008
tel : 01 42 65 65 83
metro :Miromensil(ligne9)
Closed : Sun.

どうもモーニングもやってるっぽいですよ


2)日本語が通じるレストラン  L'Epi Du Pain
ここは別に日本人が働いているわけではないのですが、日本語を独学で勉強した頑張り屋さんのギャルソンさんがいるレストランです。
味も最高に美味しいです!
しかもパンは自家製。
とっても人気のお店なので前もって予約必須かも。
私はハリきりまくって1ヶ月前に予約しましたが、流石にそこまでする必要はないとは思います。
人気を表すように、土曜、日曜、月曜のランチはお休みです。
すごいですね、星付きレストラン並みですね。

なんて書きつつ、レストランに行ったときの写真を探していたら、どうやら行方不明になってしまったようです。。おかしいな~そのときに撮ったスペインのお母さん夫婦と一緒に撮った写真はあるのにな~。
ここまで絶賛しておきながら、写真なしなので、むっちゃ切れられそうですが、魚料理も美味しい優秀なお店ですよ~。
今度パリに来た際には是非ご案内しますということで許してください。

adress:11 rue dupin 75005
tel:01 42 22 64 56
metro: Sevres-babylone(ligne 10)
open: Mon.-Fri.

3)日曜もやっているレストラン Cafe des musses
日曜日にお店が閉まっているパリで日曜日に空いている、美味しい(これがポイント)レストランを見つけるのは難しい!
と声を大にして言いたいくらい、レストラン閉まりまくりです。
上記に供述したように、人気店であればあるほど、空いてません。
まあ儲かってるし、頑張って週末まで働く必要ないし、的なノリなんでしょうね。

そんな中で日曜も空いてる美味しいレストランをマレ地区で発見。
土地柄なのか、シェフが日本人だからか、なのかは謎ですが、値段もリーズナブルで、味もGoodなレストランでした。
日本人女子3人でいったので、ほんとはルール違反なんですけど、全品シェアしちゃいました。
だって、全部食べきれないし~アジア人は食が細いのよ~。

春が旬のホワイトアスパラガスのホワイトソース和え
paris en printemps15


マッシュルームのガーリック焼き
paris en printemps16


メインの豚肉
paris en printemps14

メインの付け合せのジャガイモのグラタン
paris en printemps17

デザートのリュバーブのタルト
cafe des musees


どれも絶品でした。
ちなみにリュバーブは見た目茎なんですけど、フランス人はこれをタルトに入れたり、ジャム作ったりとかして使ってます。酸味があって、結構美味しかったりします、この茎。

日曜だけど美味しいフレンチ食べたいわ、という方にお勧めなお店です。

adress:49 rue de Turenne 75003
tel:0142729617
metro:Chemin Vert(ligne8)

4)お手軽に鴨料理が食べれるレストラン
鴨が美味しいフランスならではの、鴨料理専門店です。
うちの会社から近いので、たまーにランチに行ったりします。
値段もリーズナブルだし、日本語メニューもありますよ。
何故か日本語メニューには値段が書いてありません。
なのでフランス語のメニューももらうことにしています。
日本語のメニューのみで注文する人は大体メインが9-11ユーロだと言うことを頭に入れておきましょう。
ここの料理は結構ボリュームがあるので、一品頼めば十分です。
席にトースターが置いてあって、パンが焼けるようになってるのもなんだかステキです。

鴨のマグレ
paris en printemps18


ここも年中無休ですよー。
adress:10 rue St Augustin 75002
tel : 01 40 20 96 27
metro: quatre septembre(ligne 3)


番外編)我が家からすぐいけるレストラン PHO 14
あんま興味ないかもしれませんが、我が家のすぐ近くに、ちまたでかなり有名なフォーが食べれるお店があるんです。たまにフォーが食べたくなって、一人でふらっと入ったりするんですけど、何度通おうがサーバーさんはにこりともしてくれません。
みんな超機械的です。
でもいつも長蛇の列です。
本場のフォーって食べたことないんですけど、こんな感じなのかな?
pho 14


フォー食べたくなったら、go!です。
結構いけますよ。
adress:うちの近く


以上、久々のレストラン紹介でしたー。
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。