スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Romeo et Juliette ロミオとジュリエット

芸術と文化の国、フランス。

毎日オペラやらミュージカルやらがそこら中で行われています。

日本ではちょっと高いかな?と思う公演なんかもこちらでは割とお手ごろ価格で見れたりするわけなのです。

これはいくっきゃないでしょ。

というわけで最近そっち系に興味が向いていたのですが、なんと今ロミオとジュリエットのミュージカルがやっているとのこと。

それは面白そ~!!

という訳で先週末に行ってきました。

開演は20h30。

私たちはわりと上のほうの席だったのですが

「もっと前のほうが空いているからどうぞ!」

なんていわれて前のほうの席に座らせてくれました。

流石フランス、フレシキブル~。

そして20h30。

人ががんがん入ってきてます。

まだ始まりません。

流石フランス、開演時間はあくまで目安~。

きっと20分遅れくらいで始まったのかな、始まってみてびっくり!

とっても色が綺麗!

踊りが素晴らしい!!

そして唄も迫力満点!!!

オープニング モンタギュー家とキャピュレット家
romeo et juliette

センターがロミオとジュリエット
romeo et juliette2

寄るとこんな感じ
romeo et juliette3


オープニングを映像でみるとこんな感じ(これは5年前の公演の動画です)
Romeo et Juliette

途中の10分休憩も当然10分ではなく20分くらい休憩時間になってましたが、それもフランスっぽくてありと許せました。
いちいち細かいことを気にしているとこの国では病気になるでしょう。

最後のカーテンコールは何故かみんなステージの近くに集まってもよいみたいです。
そしてクライマックスから写真もとってもよいようです。

とっても不思議。

ロミオとジュリエットの公演はパリでは4月4日まで(もう終わり?)
下記サイトで予約すると10ユーロ引きで買えますよん。
ticketnet
スポンサーサイト

コメント

ロミオの髪が…短っ!!でも羨ましいなぁ!
ちなみにCléopâtre‧La Dernière Reine D'Egypte(スペル違ってたらごめん!)もたぶんまだやってるからもし見れるなら見ておいたほうがいいかも!

超久々ではないですか!!最近どうよ?アメリカの食文化にはもうなれた?美味しい素材が手に入るスーパーは見つかったかしら?
ロミオ、昔髪長かってん。でも今回切っててん。個人的には短いほうが素敵だと思うけど、あの頃の貴族を演じるなら長いほうがいいんかな~。
また近況教えてね!
みんなが謎がってたよ・・・笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。