FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dejeuner ランチ

昨日作ったランチ。
lunch.jpg


豚肉のマスタードソース和え
色々野菜の入ったサラダ
アメリカンチェリー

作りすぎた。。

今日Mりんちゃんが作ってくれたランチ。
lunch 2


ガパオというタイ?の料理らしい。
かなり美味しかった~。バジルが大量に家に生えている人は、ランチにさらさらっと作るとよいかと思います。

この後、桃とフランボワーズを蜂蜜に和えたやつをプレーンヨーグルトに混ぜて食べると言う、これまた絶品のデザートと、バルセロナで彼女がはまっていて、出張者に買ってきてもらったという、絶品トリュフも頂きました。
Baixaというお店で購入できるそうですが、冷凍庫で保存されているものなので、常温で長時間持っていると、とろとろっと溶けてしまうかと思われます。なので日本にお土産は厳しいのかなぁ。
(食べる前に冷蔵庫に入れて、解凍するらしい)
チョコ好きで、え!そんな美味しいチョコあるの、きらーんと思った方、ごめんなさい。。

なんかランチはやっぱりワンプレートに限るな、なんてわけのわからないことを思ったのでした。

スポンサーサイト

Pramil プラミル

先日マレにある、Pramilという今流行りのレストランに行ってきました。


日曜でも空いているという嬉しいレストランのシェフは何と元物理の先生。

料理が大好きで独学で料理を勉強し、このお店を開いたのだとか。

そんな料理好きの元物理の先生が織り成す料理はこちら。

前菜のフィコイドのサラダ。
pramil.jpg


このフィコイドという葉っぱ、しゃりしゃりとした食感が面白くて癖になります。

でもどこに売ってるのかな?こんな葉っぱみたことないかも。

高級マルシェとかに行ったら売ってるのかしら?

前菜の栗とかぼちゃのポタージュ。フォアグラのアイス乗せ

pramil2.jpg


栗とかぼちゃのポタージュってフランスで結構飲む機会あるんですが、最高に合う組み合わせだと思います。

この二つはお菓子で組み合わせてもとっても美味ですよね。

シェフ流石です、って言いたくなるのがこのフォアグラのアイス。

冷たい食感のフォアグラのアイスをスープで溶かしながら食すのがよいのだとか。


メインの鶏はミソ風味の照り焼きに仕上がっていました。
pramil 3

最近和の食材はフレンチによく使われていますね。

日本人にとってはありがたいです~。

牛肉の煮込み。
pramil4.jpg


柔らか~い食感。この料理にはずれなし。
フランス料理の定番の一品です。

デザートの栗のミルフィーユ。
pramil5.jpg


美味しいけどおなか一杯!


この料理のクオリティーで31ユーロは安いです。

途中でシェフが厨房から出てきて挨拶しにきてくれます。

このお店、贔屓にしよおっと。

あまりにも美味しかったので年末にくる後輩ちゃんたちとの年末ディナーに使おうと思ったのですが、さすが人気店。

もう予約で一杯でした、残念~。

というわけでみんな、まだ来てない中恐縮ですが、ここのレストランをリベンジしに次の旅行も企画してくださいまし。





Un diner presque francais   ほぼフレンチな夕食

レストラン通いの成果を活かして(笑)、ちょっとフレンチなディナーを作ってみました。

前菜

マッシュルームとじゃがいものミルフィーユココット ほうれん草のクリームソースがけ
un diner presque francais

材料
じゃがいも 1個
マッシュルーム 3個
ほうれん草 1枚
生クリーム 50CC(くらい?)
にんにく 1片
塩・コショウ

1)ジャガイモを縦に薄切りして、レンジで火を通す。
2)マッシュルームも同じく薄切りする。
3)ジャガイモ・マッシュルームをミルフィーユ状に重ねていく
4)塩・コショウを軽くふる
5)生クリーム、細かく切ったほうれん草、みじん切りにしたにんにくをボールにいれ、塩コショウで味を調える。
6)180度に予熱したオーブンに入れ、10分ほど焼く
7)表面に色がついたらオーブンから出す

メイン
タラのポワレとジロール茸のソテー ペストソースがけ -サラダと共に-

un diner presque francais 2


1)熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ジロール茸を炒め塩コショウで味を調える
2)熱したフライパンにオリーブオイルをひき、タラを焼き、塩コショウで味を調える
3)ジロール茸をお皿に盛り、その上にタラを載せる
4)ペストソース(作ったものでも市販でもどちらでも)をかけできあがり!

とっても簡単で作業時間は10分もかからないくらいですが、かなりフレンチの風が吹いている夕食になります。
ちなみにココットのソースににんにくを今回入れていますが、にんにくはなしでもよいかも?
そしてメインに添えているサラダですが、ドレッシングは粒入りマスタードとオリーブオイル、バルサミコを混ぜたものにしました。

是非試してください~。

Petit plat de mini cocotte ミニココットのちょこっと料理

ミニココットを購入して以来ココット料理にはまっています

ココットを火にかけて調理して、そのままオーブンに入れて焼いて、そのまま食卓に出せる、というこのココット鍋だけですべてが簡潔する楽さも超お気に入りです。

最近作ったココット料理のレシピをご紹介。

1)クリームココット 一人分
材料
たまねぎ 1/4玉
生ハム2枚(ベーコンで代用可)
ブロッコリー 3個
マッシュルーム3個
卵1個
生クリーム80CC(くらい)
塩、コショウ

1)ココット鍋を火にかけて、油を引き、たまねぎを炒め、マッシュルームをいれ塩コショウをする。
2)ブロッコリーは軽く塩茹でする。
3)鍋にブロッコリー、適当な大きさに切ったハムを入れ、生クリームをいれ、塩コショウで味を
ととのえる。(味が足りないと思ったらコンソメを少し加えてもOK)
4)卵をいれ、180度に温めたオーブンまたはトースター入れ、卵の白身が固まるまで焼く。

できあがりはこんな感じ。
plat de mini cocottes2


蓋を取ったらこんな感じ。
plat de mini cocotte 3


2)ココット トマトバージョン(名前のセンスがなくてすいません) 一人分
たまねぎ 1/4玉
カマンベール 3切れ(普通のチーズでOKです)
ブロッコリー 3個
マッシュルーム3個
なす 短冊切りしたのを3切れくらい
卵1個
トマトソース80CC(くらい)
塩、コショウ、バジル少々

作り方
1)ココットを火にかけて、油を引き、玉ねぎを炒める。
2)マッシュルーム、ナスを入れて塩コショウして炒める。
3)クリーム版と同じように塩茹でしたブロッコリーを入れる。
4)トマトソースを加え、塩コショウして味を調え、バジルを適量加える。
5)カマンベールをいれ、卵をいれ、軽く塩コショウし、180度に温めたオーブンまたはトースターでクリーム版と同様卵の白身が白くなるまで、焼いたら完成。
(普通のチーズを使う場合は卵の上に乗せたほうが美味しいと思います)

トマト版はこんな感じ。
plat de mini cocotte

味わいが変わるので、入っている具はほとんど一緒ですが(笑)違う料理のようです。

ココットないし、という場合は、たとえば土鍋でやってみるとか?
オーブンで焼けるのかな?

以上、ココット料理でした~。









mini cocottes ミニ・ココット

ついに買っちゃいました

mini cocotes


今からこれを使って料理するのが楽しみです。
作ったら(今度こそ)アップしますね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。